忍者ブログ
キッズのパーティー、子供服、英会話などアメリカチックなお話
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旭川ツアリズムと同時進行している

旭川市 オクノ5階
子供英会話 ぺらぺらKIDS



たくさんの子供たちに支えられて
開校から1年が経ちました

アルファベットの歌「A B C D」も
ままならなくスタートしたキッズが
今では短い文章を自分で書いたり、
本を見せると自分で読もうと努力したり、
どんどん上達して、出来たことを嬉しそうに
見せてくれた時には
本当に私たちも大喜びしながら、
クラスのプランを練っています。

そこで今までは
旭川ツアリズムのドメインにあった
ぺらぺらKIDSのホームページ
一気にリニューアル!

よりわかりやすく内容をお伝えできるように
なりました。


ぺらぺらKIDS ホームページ画像

ぺらぺらKIDSホームページはこちら

わかりにくいところ、内容の間違いなどありましたら、
ご連絡いただけると幸いです


PR
この間大人の英語レッスンでしみじみ「想像力って、すごいなー」と
考えさせられました。

この日のレッスン内容は「unless」を使った文章がターゲット
このunlessってとっても厄介で、
文頭に来たり、文中間に来たりして「条件」を示してくれます

例えば
I will go surfing UNLESS it rains.
もし雨が降らない(と言う条件なら)サーフィンに行くわ

と言う感じで「もし」の否定形
これって想像力がないとなかなか
はーい、unlessを使って文章をつくってくだーい」と言われても
無理
一生懸命例題を考えました

大人でも難しい自分の想像力を使ったレッスン
もちろんキッズも大変な場面によく直面します

その中でホントに不思議なくらいみーんな通る道がコレ
「仮定とウソ」です。

子供達は思っていること、ぱっと思いついたことを
すぐ口に出すのですが、
例えば相手の気持ちを考えて、お世辞を言ったりとか
自分が納得していない事は言えないんです

あるレッスンで
I like (食べ物)
I don't like (食べ物)を比べながら練習いていました。
もちろん好きな食べ物、キライな食べ物でなくても
動物、色、乗り物、などなんでもいいのですが、
ポイントはあくまで「スキ・キライ」の練習

そこでキッズはdon't likeの場面で
ちょっとつまづきます…
「この中にキライなものなーい

「(練習なんだから何でもいいよ)Let's make a sentense, please use any word!」

「だって全部スキなんだもん

「Any food is Okay! Let's make a sentence!!」

「キライなものないもん」で、
更に頑固になってしまうと

「Ok, then! Please repeat after me!! I don't like oragenges!」

「オレンジ好きだもん


かたくなにリピートすらしてくれないことも…
コレってまだ「仮にそうだとして…」がないのか、
それとも「ウソをついてはいけません!!」が影響しているのか
どちらなんでしょう


ある程度物心が付いてくると
一度は出会う”英会話
小学生になると覚える速度が
ぐーっと上がります。

きっと読み書きできるのが
大きく貢献しているのでは…

メリットとしては…
1. 見て、聞いて、書いて覚える英語になるので、
一度定着すると覚えている。
2. ボキャブラリーが増える事によって、
どんどん学ぶ楽しさが広がる。
3. 体系的に学べるので、応用がどんどん利く

デメリットとしては…
1. 周りにある外来語や日本語イングリッシュに
意識が集中するので、発音が日本語英語に
なってしまうこともある。
2. はずかしいから話さない、という照れが出てくる。
3. すべてを日本語に置き換えて考えてしまう

気をつけたい点…
ちゃんとした発音で皆が話していれば、
それが普通になるので、一緒に学ぶお友達がいる場合は、
とても左右されます。

興味を持つのが一番早く覚える方法。
外国の映画を見たり、ちょっとした英語を
「これ何?」と聞いてみたりと英語の環境にするのが
上達のコツです。

小学校高学年から
英会話をはじめたキッズでも、
すごーく上手にペラペラ喋れるんです。

英会話をはじめるのに
遅すぎる”はありません。

バースデーのデコレーショングッズがいっぱいあります。
バースデーパーティーを楽しくするキッズパーティー
を見てください。

まだ日本語と
英語の区別のつかないうちに
ビデオを見せたり、
英語の歌を聴いたり、
赤ちゃんが喜ぶなら、ぜひオススメです。

メリットとしては…
1. 英語をそのまま日本語に置き換えないで覚えられる。
2. 日本人には難しい発音を聞き分けたり、
簡単に発音できるようになる。
3. 言い回しや会話を練習したまま覚えられる。

デメリットとしては…
1. 練習しないとすぐに忘れてしまう。
単語は何回かの復習で定着するけれど、
特に会話文は長い間聞いていないと忘れやすい。
2. 意味がわからないまま覚えている英語が多い。
3. 練習した会話をそのまま覚えているので、
変化に対応しにくい。 
(単数形を複数形に変えたり、I の時はdoを使って
she, heの時はdoesに変わる理由がわからない、など…)

気をつけたい点…
赤ちゃんや小学校前のキッズはお母さんも
一緒に練習したり、英語に興味を持ってくれる!と
わかると、とーっても一生懸命練習してくれます。

週1回のレッスンでは
なかなかネイティブのようには行きません。
毎日5分でも英語の時間を作ったり、
キッズが自然に英語で
話せる時間を作ると、すごく上達します。
(実際お母さんがいつも英語で話しかけたり、
英語に興味を示す事によって、日本人の両親、
外国歴なしの完璧な英語を話すキッズに
出会った事があります

お母さん、お父さんの英語が完璧でなくても、
出来るだけ「英語」に近い発音で話しかけてください。
特に最後の母音はなるべく言わないように!
(like は短くライクと発音、カタカナ英語のように
ライクゥと発音しない。)

バースデーのデコレーショングッズがいっぱいあります。
バースデーパーティーを楽しくするキッズパーティー
を見てください。
キッズに英語を教え始めて
もう、かれこれ5年近くになります

ABCも知らなかった子供達、
もうすでに結構なボキャブラリーのある子供達、
2歳前後から英会話を始めた子供達、
小学校高学年からスタートの子供達。
沢山色々なキッズを教えています。

そこでよく質問されるのが、
何歳くらいから英会話を始めたら…?」です。
小さければ小さいほうがよりネイティブに近くなれるのでは??
とも聞かれます。

難しい判断なのですが、
私はいつも、
お子さんが楽しめる時に始めるといいのでは、
ないでしょうか
」と答えます。

赤ちゃんの時から一生懸命練習するのもよし、
小学生・中学生から始めるのもよし。
両方にポジティブなサイドはあります。


赤ちゃんから始める英会話

小・中学生から始める英会話


バースデーのデコレーショングッズがいっぱいあります。
バースデーパーティーを楽しくするキッズパーティー
を見てください。



キッズパーティー
北海道旭川市にある
輸入子供・ベビー服と
バースデーパーティーグッズ

Kidspartyのみきです。
10年在米して、現在は
英会話学校の講師、
そして外国の皆さんに
北海道旭川市を
プロモーションする
旭川ツアリズムをしています。
子供・ベビー服と      パーティーグッズ
キッズなブログ
風まかせ生活in旭川
キッズに関するブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/03 お知らせ]
最新トラックバック
(09/27)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん