忍者ブログ
キッズのパーティー、子供服、英会話などアメリカチックなお話
[28]  [27]  [26]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間大人の英語レッスンでしみじみ「想像力って、すごいなー」と
考えさせられました。

この日のレッスン内容は「unless」を使った文章がターゲット
このunlessってとっても厄介で、
文頭に来たり、文中間に来たりして「条件」を示してくれます

例えば
I will go surfing UNLESS it rains.
もし雨が降らない(と言う条件なら)サーフィンに行くわ

と言う感じで「もし」の否定形
これって想像力がないとなかなか
はーい、unlessを使って文章をつくってくだーい」と言われても
無理
一生懸命例題を考えました

大人でも難しい自分の想像力を使ったレッスン
もちろんキッズも大変な場面によく直面します

その中でホントに不思議なくらいみーんな通る道がコレ
「仮定とウソ」です。

子供達は思っていること、ぱっと思いついたことを
すぐ口に出すのですが、
例えば相手の気持ちを考えて、お世辞を言ったりとか
自分が納得していない事は言えないんです

あるレッスンで
I like (食べ物)
I don't like (食べ物)を比べながら練習いていました。
もちろん好きな食べ物、キライな食べ物でなくても
動物、色、乗り物、などなんでもいいのですが、
ポイントはあくまで「スキ・キライ」の練習

そこでキッズはdon't likeの場面で
ちょっとつまづきます…
「この中にキライなものなーい

「(練習なんだから何でもいいよ)Let's make a sentense, please use any word!」

「だって全部スキなんだもん

「Any food is Okay! Let's make a sentence!!」

「キライなものないもん」で、
更に頑固になってしまうと

「Ok, then! Please repeat after me!! I don't like oragenges!」

「オレンジ好きだもん


かたくなにリピートすらしてくれないことも…
コレってまだ「仮にそうだとして…」がないのか、
それとも「ウソをついてはいけません!!」が影響しているのか
どちらなんでしょう


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
キッズパーティー
北海道旭川市にある
輸入子供・ベビー服と
バースデーパーティーグッズ

Kidspartyのみきです。
10年在米して、現在は
英会話学校の講師、
そして外国の皆さんに
北海道旭川市を
プロモーションする
旭川ツアリズムをしています。
子供・ベビー服と      パーティーグッズ
キッズなブログ
風まかせ生活in旭川
キッズに関するブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[08/03 お知らせ]
最新トラックバック
(09/27)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん