忍者ブログ
キッズのパーティー、子供服、英会話などアメリカチックなお話
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年4月より旭川ツアリズムとキッズパーティーは
バージョンアップして
今まで個人的に行っていた英会話レッスンをOKUNOと提携。


ぺらぺらKIDSサイン

「ぺらぺらKIDS

として本格的に始めることになりました。

2012年から本格的に小学校でも
英語教育が始まるこのご時勢。
これからのグローバル化している世界では
英語が必須となってきます。

バイリンガルになるのに一番の近道は
英語環境にいること、
そして無理なく生活の一部として
英語になじんでいくことです。
なが~い時間英語にふれているのが
英会話を習得するコツ!

そのために1回のコース料を500円からに設定して
英語の基礎をきちんと学ぶ「レッスンコース」と
英語で遊ぶ「アクティビティコース」を作りました。

チケット制なので、
もちろん振り替えコースも自由に設定できます。

1日に何回でもコースを受けられるので、
放課後の3~4時間を過ごすことも可能です。


詳しくは
ぺらぺらKIDSのホームページ

または携帯サイト
ぺらぺらKIDS QRコード


をご覧下さい。

PR
海外に行くと生活事情が違うこと、
習慣が違うこと、などなど気になりますよね。

今回のオレゴン州ポートランド旅行は
一度も泊まった事のない、ダウタウンのホテル
"
Hotel Fifty"を利用しました。
ポートランドの中心を南北に流れるウィラメットリバー沿いにある通り
Naito Parkwayとウィラメットリバーにかかる多くの橋のひとつで
東西に広がるモリソンストリートの角にあります。

このNaito Parkway、もともとは川沿いにある"Front Street"と
呼ばれていたのですが、ポートランド発展に貢献した
日系2世の不動産王 ビル・ナイトウさんに
ちなんで90年代に変更されたんです

第2次世界大戦前には100件以上あった
日本人経営の商店や日本人街は
大戦中に全て没収され、姿を消したのにも
かかわらず、頑張ってる日本人は多くいたんですね
(その日本人街は今チャイナタウンとして発展中、
道路沿いに植えられた、桜並木と唯一日系の「キダ商店」だけが
当時の面影を伝えるだけとなってしまっています)


では、この写真を…
ホテル フィフティ


このホテル、バスタブがないのは事前調査で
確認済み。そして色々なレビューで
バスルームがべちゃべちゃなんだけど
なんでドア無いの」のとは
聞いていたんですが、なんと

シャワールームのドアが無い

んです

もちろん壁に埋め込んである
斜めに勢いよく流れるシャワーではなく、
天井から流れる雨のような(レインヘッドシャワーと言うらしい)
シャワーでしたが、それでも
床ぬれる、濡れる
プチ洪水になってました

その後出張が多いアメリカンな
お友達に聞くと
「ナンダカワラカンケド、ソノスタイルノ
シャワートッテモオオクナッテキタヨ」とのこと

みんなとっても親切で、
良かったホテルだけけれど、
これはびっくりしました

誰がこのデザイン考えたんでしょうね
今キッズパーティーの買い付け&視察で
オレゴン州にあるポートランドに来ています。

ポートランドは「バラの街」と言われ、
ちょうどシアトルとサンフランシスコの中間くらいに
ある街なのですが、シアトル同様1年のうちの
半分以上は雨期に入っているので、
秋、冬ごろに訪れるなら要注意の街。

そんな雨期真っ只中になぜポートランドかと言うと、
昔ここに住んでいた事があって、
お友達がいるのと、
消費税がないことと、
成田から飛行機で直行できることが
大きな要因です。

北海道旭川市からアメリカに行くなら、
だいたい24時間かかる旅行を覚悟していたのに、
朝9時に家をでて、ポートランド空港で全て終わって
日本時間夜の1時半くらい。と言う事は
過去最速の16時間で到着しました。

ホテルのチェックインまで時間が5時間くらい、
食べたいものリストから、
一番はじめにあった
「Original Pancake House」に向かいました。

つづく




5歳の甥っ子と3歳の姪っ子と盛り上がるのが何かを作ること。

クッキーを焼いたり、ケーキを作ったり、
お絵かき、工作、デコスイーツ、
アクアビーズなど色々試してきましたが、
やっぱり結局は大人チームが真剣になって、
子供達のために作っていたはずが
「ちょっと、さわんないでよ
「こわさないで~」となってしまいます。

それでもホントに楽しくて、
しかも、子供達がダイスキな
体にわるそーな金魚すくいのおやつや
他の工作おやつに比べて
断然おいしいのがこれ
「ねりきゃんランド」です。
大人が食べてもいけるおいしさ
1.jpg




















中には
4色のハイチュウちっくなキャンディと
金平糖を小さくした形のすっぱい粉と
ケーキの飾りのような小さい丸とチョコスプレーが
入っています。
2.jpg





















目的は
4色のキャンディで何かを作ること。
2色、3色を混ぜると
無限に色が作れます。

パッケージには
アイスクリームや小物、動物などが
作成例として出ているので
色を考えながら
ひとつずつ作っていきます。

子供達はいつも手がベトベトしている(!)のと、
ついつい食べたくなっちゃうようで
なかなか上手に作れない様子。
このような工作はホントに
真剣にストレス解消になります。

今回の作品はこれ
パッケージのおもての3種類です。
3.jpg



















お弁当風お子様ランチ、ホットドック、ケーキの3つ。
「食べるのもったいないー」と言いつつも
あっという間に無くなっちゃいました・・・


今年は4月はじめだった
イースター(キリストの復活祭)

日本ではまだあまりなじみの無いお祭りですが、
ハロウィーンのようにいつか流行りそうな
楽しいお祭りです。

子供達が一番楽しみなのが、
エッグペインティングとエッグハンティング
だから、イースター時期になると
あちこちで、卵型のプラスチックケースや
パステルカラーの卵型チョコレートなどを
見かけます・・・

エッグペインティングは
ゆで卵を作ってそれに色をつけてかわいい模様を作ります。
ゆで卵の作り方も
ちょっと不思議
例えば、たまねぎの皮を一緒にゆでると金色の卵になったり
ゆでる前にシールを貼ったりして、
食紅などの色のついた水でゆでて、後でシールをはがすと
かわいい模様になっていたりと
大人もドキドキ・ワクワクです。

イースターエッグ

















これはちょっとプロ
今では多くのデザイナー達が競って
毎年新しいデザインを打ち出してきます。

そんなイースターも
今年はちょっとお休み。

で、代わりに
イギリスに帰っていたお友達から頂いたのが
これ
DSC08188.jpg





















おいしそうで、大きい
イースターエッグチョコ

(こっちの方が本当はうれしい・・・だって卵は
毎日・毎日食べないといけなくなるから)

ダチョウの卵ほどありそうな
中が空洞になっているチョコレート

がんばって割ります
DSC08190.jpg
















なかなか手ごわかったです

割った後は
付属のブラジリアンナッツチョコを
入れて、皆でおいしく頂きました

おいしかったー

ギャビー、ごちそうさま

8月のお盆の時期
旭山動物園は「夜の動物園」を毎年開催しています。
zoo.jpg



























夜に訪れる動物園ってなんだかワクワクしますよね。
一緒に行った子供達も夜暗くなってから結構な人出のある動物園に
??」って感じで出発しました。

旭山動物園のある場所は旭川市街から車で15分くらい行った所にある
旭山という小高い丘の上
もちろん夜は明かりが全くないような人里離れた場所にあります。

今年のお盆はもうすでに結構涼しくなっていたので、夜は肌寒いくらい。
動物達も、涼しさ+夜と言う事もあり結構活発に動いています。

特に夜行性の動物達は元気いっぱい
ふくろうを目先でみれたり、
暗闇に目を凝らしながら見る動物達は昼間とは全く違う感じです。

昼間元気のいい動物達はすっかりお休み…
ライオンや孔雀なんかはいびきをかいてそうなくらい
ぐっすり寝てました。

6月末にオープンしたばかりの「オオカミの森」は一番人気。
2時間半もいたのに全部を見切れなく、隣の猛獣館でユキヒョウを
見ていたときに
ウォーーーーー」と
重なる遠吠えが長い間園中に響き渡りました。
そして月を見上げるとまんまるの満月
とても趣のある遠吠えは忘れられません

bf8c32c1.jpeg
 
















昼も夜も元気なペンギン
夜の動物園おすすめです。


バースデーのデコレーショングッズがいっぱいあります。
バースデーパーティーを楽しくするキッズパーティー
を見てください。


2008年2月の旭山動物園

このごろの旭川はめっきり寒く、朝夜はかなり着込まないとお出かけできない位です。
今日の昼間は「久しぶりに暖かいなー♪」と思ったら何とマイナス4度(*o*)、
かなり体感温度もくるってきているようです。

先日旭山動物園で冬季開催中の冬の動物園に行ってきました。

家族全員しっかりとスキーウェアを着て、手袋、帽子をして、
カイロをポケットに詰め込んで。
朝方雪がかなり降っていたので、「どうしようか?」などだらだら準備をしていたので、
着いたのはお昼の12時近く、冬の動物園の一番人気、一回目のペンギンの散歩(11:30より)の
1回目を見逃してしまいました。

びっくりしたのは来園者の多いこと!!
平日の昼間、しかもこんな寒い時期にかなり観光客の方がいるんです。
とは言っても、普段よりは空いているとの事で、特に列に並ばなくても一通りの動物達が
見えました。



DSC03097sm.jpg
















旭山動物園は丘にあるので、丘のてっぺんにある駐車場に車を停めて、順番に動物達を
見学して、最後のペンギン館でみたのが写真の建物。作りかけの滑り台みたいな…と思っていたら、
なんとこれペンギンの散歩道にある「ペンギン用滑り台」だったんです!!

一緒に行っていた2歳の姪っ子は「りんちゃんもすべるー」といって駄々をこねていましたが、
さすがはペンギンさん用で上り口も坂になっているし、出発点がペンギンプールの中なので断念(:_;)

私達も雪の中で足元を気をつけながら丘を登ったり、下ったりと
ペンギンさんの散歩並みにかなりいい運動になった冬の動物園でした。

バースデーのデコレーショングッズがいっぱいあります。
バースデーパーティーを楽しくするキッズパーティー
を見てください。

キッズパーティー
北海道旭川市にある
輸入子供・ベビー服と
バースデーパーティーグッズ

Kidspartyのみきです。
10年在米して、現在は
英会話学校の講師、
そして外国の皆さんに
北海道旭川市を
プロモーションする
旭川ツアリズムをしています。
子供・ベビー服と      パーティーグッズ
キッズなブログ
風まかせ生活in旭川
キッズに関するブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[08/03 お知らせ]
最新トラックバック
(09/27)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん