忍者ブログ
キッズのパーティー、子供服、英会話などアメリカチックなお話
[36]  [35]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ティーンに大人気と
ニュースになっていたトワイライト
やっと見るチャンスがめぐってきました
239cef6a.jpg












他のレビューは全く見ずに、
邦題のサブタイトル「トワイライト-初恋-」をちょっと気にしながら
見たトワイライト

とっても良かったです

毎日お天気のアリゾナ州フェニックスから
雨期が9ヶ月位ある
ワシントン州フォークスに家庭の事情で
引っ越してきたイザベラ(ベラ)は
転入した高校のセレブ兄弟グループ
”カレンズ”(カレン医師が里子として迎えた5人兄弟)の
末っ子・エドワードと微妙な関係を築き始める話

映画は全体的に暗く、
人肌が異様なくらい白く浮き上がっているので、
これは絶対吸血鬼でしょ、と話しながら
進んでいくのですが、
エドワード役の英国俳優ロバート・パティンソン
スゴイ

全然かっこよくもないし、頭が大きいし、
肌が真っ白だし、始めのうちは浮き出るヒゲが
ちょっとなじめなかったのに
どんどん魅力的に、かっこよくなっていく演技
あの怪しい目に全くやられてしまいます。
冷たくて、目力のある、怪しい目線が
とてもセクシーで、安心できる雰囲気を
かもしだしているので、キライなのだかスキなのだか
分からなくなるんです

ベラ獲得でエドワードと敵対する
先住民インディアン血を引くジェイコブの方が
とってもキュートで見た目もいいのに、
ベラの心はエドワードに
でも、その気持ちこの映画を見れば分かります
先祖がオオカミといわれる先住民部族の
純粋な心を持った子犬のようなジェイコブと
毒を持った・・・豹??のエドワード。
危険なエドワードに引かれる気持ち
胸が痛くなります、ホントに

本は読んでいないのですが、
トワイライトシリーズとしては全4巻あります。
第2作の「ニュームーン」は
2009年11月全米公開予定

本を映画化した映画としては
本当にいい出来ではないでしょうか?
原作も早速4冊購入してしまいました

ちょっと気になったのが日本語訳された本の
出版スタイル
表紙やキャラクター紹介が漫画なのですが、
ベラの暗さやエドワードの怪しさ、
ジェイコブの純粋さが全然出ていな~い
んです。
本当にざんねん



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
キッズパーティー
北海道旭川市にある
輸入子供・ベビー服と
バースデーパーティーグッズ

Kidspartyのみきです。
10年在米して、現在は
英会話学校の講師、
そして外国の皆さんに
北海道旭川市を
プロモーションする
旭川ツアリズムをしています。
子供・ベビー服と      パーティーグッズ
キッズなブログ
風まかせ生活in旭川
キッズに関するブログ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/03 お知らせ]
最新トラックバック
(09/27)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん